FC2ブログ

Welcome Totsuka Fisheries High School

キタ━━(゚∀゚)━━!!!

キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!!

キタ─wヘ√v~(゚∀゚)~ヘ√レw─ !!

キタ*・゚・*:.。.:*・(゚∀゚)゚・*:.。*・゜・*!!

キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!!!

キタァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)アァ( ゚)ァ( )ァ(` )アア(Д` )ァア(*´Д`)アァン !!!!!!

郵便の簡易書留でついに来たーっ!

NEC_0230.jpg

氣志團FC私立戸塚水産高校の会員証累々!

NEC_0231.jpg

ファンクラブ入ったんだなと物理的に感じられる品が!!

NEC_0232.jpg

さすが氣志團、会員証=学生証仕様の憎いクオリティ。

おまけに校章もついてて、ちょっと得した気分気分♪

ツッコミ所満載な学生証のご挨拶書きにちょっとワロタがww

しかしこれ…GIGに持っていった方がいいんかしら?

校章も即LOSTしそうで怖いので、自宅保管の方向で間違いなさそう。

後は年4回発行されるらしい会報が届くのを楽しみに待ちませう♪♪

破廉恥なんて言葉・・・相当久々に目にしましたわwww

(#゜Д゜)ノ Vのベルトはヴァレ○チノ!!



スポンサーサイト



有難味

数打ち作戦、ようやく実を結ぶの巻。

HP先行でなんとか…!なんとか!!
Zepp Fukuokaのチケット確保できましたー♪

キャー!初日の氣志團ちゃんに会えるーっ!!
ワー!GIG前後に氣志友ちゃん達と絡めるーっ!!

西日本からツアー開始になるなんて事そうそうないし、
最寄の場所で参戦できるのはやっぱり嬉しい訳で。

しかしファンクラブ入ってるのにここまで苦労するなんて!
2階席取るのに苦労した経験そんなになかったんだが…。

今までそれなりに希望のチケットが取れていた事が
ありがたく思えますわ~。ハアァ((´Д`=ззз

とはいえ他に行きたい箇所のチケットがまだ取れていない!
取得のためにも、まだ色々手を尽くさなくては…。

ご協力&ご心配いただいた方々にも感謝感謝です。
(人´∀)ぁりが㌧㌧♪

日々ありがとうと感謝の心を忘れずにいなくてはね。

ファンクラブ会費とかけまして

保険料とときます。そのこころは…掛け捨ての可能性アリ。
お後がよろしいようで (((((((((っ・ω・)コンチキチン♪

ぃーゃー びっくりしました。
氣志團GIGツアー先行、8公演申込中当選分はたった1件!
自分用のチケットはどこにもかすらず全敗。

ファンクラブでも絶対の確約が無いとはいえ、
あまりの回避率に衝撃うけまくりなんですが…
全部当たるなんて都合のいい事はないだろうけど酷すぎやしませんか?!
il||li _| ̄|○ (運が無いのは知ってたけど

余剰費払って安心を買ったつもりだったのに…
こんなん納得いかねぇー!!

とはいえ、諦める訳にはいかないので
残りの抽選権で当てにいくしかなさそうだ…。

ヤ○オクに早速出ているチケットにため息がとまりませんorz

「鼓 動」 めくるめく倒錯の世界(最終章)

今日やっと届きました~。私立戸塚水産高校からのお知らせ。
どう考えても連休にかまけて配達しなかったとしか思えないんですが。

そんな連休は、氣志團GIGのレポと思い出の(脳内)旅に浸りきりで
世間的に言う所の巣ごもり生活を過ごした次第。

いぇね、参戦上京ではりきり遠征だったから金銭的・体力的余力を
これ以上消費しないように極力静かに過ごしてしていただけで!


それにしてもあれから10日も経過しようというのに
寝ても覚めても思うのは、氣志團の事ばかり。
中毒、てか依存症の域… アヒャヒャヽ(゜∀゜)ノ病氣♪

あと2ヶ月ちょっとも待てばまた会えるはずだし、また会おう!って
團長も去り際、高らかに宣言してくれてたけど…
もーすぐにでも あーいーたーいー!!!!!!

過去GIGのDVDを見て気を紛らわすという手もあるけど、
今はあの武道館の時の記憶を少しでも手放したくなくて
なんだか見る気がしない…。

そんな悶々とした気持ちでまた色々思い起こしては
カキコしている訳で。(・∀・)…キモオモイ?
続きのGIGレポではないですが、私的徒然追記をば。


◇Rose&Tears 綾小路 翔
もうね、好きですよ、大好きです!アイシテルよ!!
いろんなことをしたい、あっちこっち行きたいと言われてたように
結果、氣志團が放置になって、待つハメになった訳ですがwww
純直氏から脱しきれているのか、ナオミ嬢とかぶって見えたらどうしようとか
少なからず不安がありました…が、ものの見事に払拭されました。

MCとか歌っている姿とか楽器演奏している姿とか、
ステージから全てのお客さんに対して目配せしているあの姿勢。
紆余曲折あったけど、やっと帰ってきてくれたと思えましたもん。

「久しぶりでドキドキする…」と言ったかと思えば
「久しぶりに会った彼女と今日やれるんじゃね?久○ンじゃね?みたいな」とか
「友達からでいいから…」かと言う先から
「まあ俺が友達からって言って始めて、ヤレなかった女はいねーけど!」とか。
こんな発言も、らしすぎて愛しさを感じますが。

やっと帰ってきてくれたとはいえ、
まだこれからもハラハラさせられる事は多々あるでしょうけどww
私とっては唯一無二のアイドルでありヤンクロックの神です。


◇早乙女 光
横で踊ったりスクリームしたりヒカ6語炸裂させたり…おかえりー!
素顔をモロに見られなくなったのは若干寂しかったりもしますが、
時々垣間見えるベートの下の瞳にはもうクラクラです!
翔やんヒカタンの2ショットがこれまた大好き~!!

指揮してみたり、太鼓叩いたり、ブルースハープ吹いたり…
あの自由な動線の存在が氣志團と言うバンドには不可欠なんですね。
あまりの運動量の多さに心配な時もあるんですが、でも頑張って!

腹黒キャラも健在で、そこも貫き通して行っていただきたいな、とww

GIGで、ヒカタン今こっち見たー!という実感はしにくいのですが
今回は何回もこっち(側)見てる!!という実感が得られて…良かったww


◇白鳥 雪之丞
ユッキの頭を見て安心したと言うのも変なんでしょうかww
團長&ヒカタン以外の個人プレーが控えめなGIGだったけど
♪鉄ハで見事にキャラを押し出してた雰囲気で良かったなー、と。
相変わらずのハイトーンボイスで何よりでした♪

氣志團休止中にやっていたのが股間に天狗面の人wwだけじゃなく
有名アーティストがランダムに集う とあるイベントできちんと本職の
ドラマーをされていたという事を知り、尊敬度UPしました!!

悪態悪口つくけどファンサービスきっちり。ホントは優しいんだよね♪
ユッキー!と呼んだら、ニコッと笑って下の方で手ぇ振ってくれた~!!

次のツアーには美脚が拝めるかな?と期待をしております。


◇西園寺 瞳
トミー兄や~ん!トサカの高さがナイスでした!!
やっぱり背でかいですなー。と上から下からひしひし感じましたね。

四天王でも正等?な姿はお見かけしたけど、昨夏のTutti-Futtiのオネェマン姿…
まさかあんな形であれに介入するなんて、ちょっとショックでしたが。

呼ぶと派手に答えてくれる訳ではないけれど、
ギターを弾きながらアクションをするトミーにキャーキャー言っちゃいました。
トミーもこっち(側)見てくれた!という回数が多かった気がする。

「ハロー!キッシーズ!」というあの野太い呼びかけが聴きたかったけど…。
次のGIGでは聴けるかなー?

♪鉄ハでトミーを呼びかける所と♪恋人で翔やんと肩を組んで歌う所!
ニヤニヤせずにはいられなかったー!


◇星 グランマニエ
目をみはるべき成長を遂げてます…恐ろしい子!!(イイ意味で)
星グラGIGも毎回は見にいけたわけではなかったけど、
本当に初回の時と時間を経過した時のオーラの差が明らかで。

MCは基本的に単語ばっかなんですがww
お客さんに対してのアクションや、見せ方に彼の自信を感じます。
妙にキョドっていた頃のランマちゃんが懐かしくてちと寂しい。

それにしてもド金髪ではなかったけど、あのヘアーは…
♪キラ キラのジャケ写時の髪型に近いのかな?やっぱ違和感~!
慣れなのかもしれないけど、女将さんゼントじゃなきゃなんかヤダ。

GIG中ステージでラン×ヒカの2ショットでコソコソ話している様子。
もうそれはそれはキュートな妖精さんが戯れているように見えて
かっ可愛いぃっっ!!とメロメロにされてしまいますた~☆

♪330セトリに入ると思ってたけど、無かったし。
ランマちゃんの美声聴きたかったなぁ…次、次!これも次回に期待!!


◇白鳥 松竹梅
あまりのイメチェンっぷりにもうじゃなーい!!
星グラGIGで伊東さんばりのコーンロウにしていた時の比じゃなくてよ!?
図らずも?今回はいじられっぱなしで何ともいえなかったんですが。

…おいしいといえばおいしいがww

どうしても髪型の話題しか浮かんできませんが
松、座席から割と見え辛いポジションだったので
きちんと一挙一動が把握できませんでした orz

ようやく近くに来てくれた!見えるよ!という時は
客席を見るという事よりもベースを弾く方に集中されていて
目があった感は誰よりもなかった… orz orz
でもそれは真面目なベーシストの証!
そんな貴方が気になって仕方ないんだよー!

双竜見たら星グラGIGの思い出に浸っちゃいそうだと
思っていたのですが…あまりの外見の変化に別人を見ているようで。

うーん、やっぱり掟ポルシェな頃に戻って欲しい!
そして松のソロコーナーが相当見たいっ!!


次のGIGに向けて徐々に高まる期待と、
まだ武道館の余韻と残像で朦朧とする日々ですが
今度こそ、ここいらで氣志團ネタ終了~!!

どーせまた懲りずにカキコするけどねっ!ヘケケ!!

それにしても倒錯しすぎて、読み返しても我ながらキモイ…
il||li_| ̄|○ 生きててスイマセンil||li


「鼓 動」 めくるめく倒錯の世界(4)

氣志團ちゃん達が退場してからの数分間、アンコールの声援。

初日はしばらく普通にパラパラと上がっていたアンコールコール。
翔コスさんと、妙に似ている鮟鱇コスさんが会場内を盛り上げてウェーブ起。
も、あの鮟鱇さん(偽)ガンガンにツボだったんですけど!!ww

最終日は翔やんのバースデーだったのでアンコールよりも
ハッピーバースデーの歌を各自パラパラと。
合わせようとはしたんですが、あまりきちんと揃うタイミングがなく…
ま、要は誕生日おめでとう☆の気持ちが伝わればいいんだもんね!

カラーラインの通常仕様学ランと茶レンズのベートで再登場の氣志團ちゃん。
ああ、この学ラン姿懐かしい~!!

「ありがとー」とステージに戻ってきてくれました。
誕生日の時はかなり照れくさそうにはにかんだ様子の翔やん。
か、かわえぇー!!!(〃∀〃)
「誕生日にこういうのってあざとい?キモイ?キモごつい」とか
照れながら、ホント狙ってないから!的な発言をされてましたww
だからもー!かわえぇんじゃーっ!!

主催者側からもちょうど誕生日だしせっかくだからという
お話はあったようで。関係者の方々にも謝々!!

むしろ團長の誕生日イヴと誕生日当日に同じ場所で同じ空気を
感じられるのはキッシーズとしてこんな嬉しい事はないし。
逆にこちらこそありがとうと伝えたいな、と。

で、お誕生日という事は、年齢を1つ重ねるという事実から
逃れられない訳で。翔やん曰く「永遠の16歳と言い続けて
12年も経つんですが… もぅ年の事はいいんだ!

オレはこれからも永遠の16歳!
そんでお前らは永遠にオレの2コ下だから。
もう、氣志團はずっとみんなのそばにいます!!」

涙がちょちょぎれそうになったのは言うまでも!!!
ウワァァ--。゚(゚´Д`゚)゚。--ン!!!


MCがひとしきり落ち着いてからアンコールの演奏へ。

♪友よ
「友達の歌で、あ、直太郎の曲とかじゃなくて!」と小ボケも挟みつつw
前奏でああ!コレか!!と。GIGでは初めてきちんと聴くこの曲。
翔やんがギター演奏している風景は一人のロックアーティストの
純粋な姿で、見ていて本当に嬉しくなる。おかえりなさい。
確かヒカタンこの曲で、久々にブルースハープ吹いてなかったかしら?
もう赤い方に夢中でかなりあやふやなんですが…スイマメーン

♪恋人
「お前らとこんな関係になりたい…」のあおりから!なりてぇー!!
初めと終わりの手のフリが変わってました。
てっきり間違えたのか?忘れたのか??と思わずにはいられなかったw
コイコイの辺りからは従来どおりでしたが。
微熱が後ろにいないのがやっぱりちょっと寂しかったけど…
これはこれでおいしかったのかもwwんで昇龍拳キター!!
2日目の方が回数と回転数が減ってましたが。←疲?

♪愛 羅 武 勇
好きだなー、この曲も本当に。頑張れ!!って全力で励まされる。
もうGIGでの鉄板曲になりつつありますね~(喜)
これも寂しい気はしたけど、2ショットでの状態なのも貴重。
てか曲のフリ…忘れてませんでした?それとも人数上の関係でわざと??
こちらも人の事は言えないけど、実演してくれないとすっかり動けんように
なってしまっているー!!DVDで復習はしたのに…ダメじゃん orz

これで最後の曲。最初から最後まで氣志團尽くしのステージでうっとり。
最後は6人全員で各方向にご挨拶。みんなで手を取って客席へ深々と礼。
こういう礼節を全員で見せてくれる瞬間が、また嬉しい。

氣志團ちゃん、北花道を再々々退場。

=エンドロール映像=
往年の名曲♪MAY WAYを翔やんがアテレコ!
これCDのカップリングとかに入れてくれないかなー!?
あの翔やんのせつなげな歌い方、相当きました!ツボー!!

中に輝矢氏プリオマネの名前が完全に無かったのが気にかかりましたが…。
仮に輝矢は別名で記載されていたとしても、プリオさんは完全に男闘呼塾から
抜けたのかなー。出身地が近いので親近感あったのに…残念。


ステージには微熱っつぁん出て来なかったのですが、
会場外で夜祭猛祭の時のコスのぺーやんニカケンにすれ違いました!!
さらにマイ氣志友ちゃんのお連れ様は輝矢(というかほぼKING)が
後ろの席で見てた!!とおっしゃってましたし。
来ているとは思ったけれども、まさかそんな普通に…ww
そんなん、気になってGIGどころじゃなかったのでは?ww

あとは御家族(團)とかまちゃさんとかの目撃談も網上でちらほら。
GLAYとかとんねるずも来てたとか?後者は矢島絡みでしょうww

同じ会場内に色んな人がいると思うだけで、なんか楽しい♪
ちなみに武道館内で私はマゲ・浴衣のお相撲さんをハケーン!!


もう一回のダブルアンコールがあるのかと思いきや、
次のツアー開催の告知等だけで「氣ィつけて帰れよ!」の表示が。

工工エェェ(*´Д`*)ェェエ工工 (会場騒然)

普通のアーティストなら3時間・19曲もやれば上等なんでしょうけど、
氣志團だよ?約3年ぶりなんだよ?4時間はかたいとにらんでたのに!!

途中の休憩コーナーも、ほぼ挟んでいないのにそこまで求めるのも
十分ワガママだとは分かっているけど…。GIGも存分に堪能はしたけど、
氣志團を待ち続けた時間を埋めるにはこれじゃまだまだ足りない!


・・・という訳で
氣志團現象2009
MIDSUMMER CARAVAN TOUR
「ON THE STREET」
行っきまーす!!
早く来い恋☆私立戸塚水産高校からのご案内ー!!
またも始まるチケット争奪戦の日々…(((( ;゜Д゜)))コェー

長々たらたらとカキコし続けましたが、
氣志ヲタの「鼓 動」レポ、以上で終了でーす。
お付き合いいただきまして有難うございました!!

後日、番外編へ…って続くか?まだ続くのか??


「鼓 動」 めくるめく倒錯の世界(3)

さて、その(3)です。さらにディープに続きます。

=映像放映、新衣装着替=
GIG途中にほぼ確実に入る映像放映コーナー。
断片的なインタビューとメンバーの映像を展開させつつ。
おふざけ・ストーリー性なしの白黒なカッコよさ重視な流れで。

…かと思いきやGSでバイトするの画!大爆笑!!
「バイトしまくってました」とアフレコしてたが…
ぃゃきちんと星グラGIGでバンマスしてたじゃん!とつっこまずにはww

映像が流れ終わると明かりがつき
白い上着(学ラン風)・黒パンツ・白靴の衣装に
着替えた氣志團ちゃんたち北花道から再び登場。

♪木更津サリィ
「新曲です、木更津サリィ」と紹介、先程の映像で使われていた音が前奏。
その前奏♪デデデデデデデ(伝わらないと思うがw)の強そうな曲調と
主旋律の♪木更津サリィ~ の曲調が何だか違う曲っぽいなと個人的に。
あと80年代後半~90年代前半な雰囲気のロックテイストだなーとか。
それにしてもこの曲、トミー&ギターがカッコよかったよー!!

「この曲でトップ狙います」的な発言があったらしいので
シングルになるのかアルバムで出るのかは分からないけれど、
再びきちんとCDで聴ける日が楽しみな曲でした。
次のツアー前には歌詞とかも知りたいしそれまでに出ないかなー?
歌詞の最後が「オマエの笑顔」だったっけな??

♪You&Me Song
ヒカタンが目立てる楽曲ww太鼓(ティンバレス?)の位置に立ち、
「マーォ♪」などと歌コール&レスポンス。喋りもヒカ6ワールド全開でした。
各方角に仕掛けてレスがあまり大きくなかった所に舌打ち「チッ!」
腹黒い感じが逆にウケて客は大喜びされてましたがww
「ホントは喋れるんでしょ?みんな知ってるよ」という翔やん に
「それ言っちゃダメでしょ」と耳打ちしていらしたらしいwww
トミーのE-BOWのミヤーン(音)てとこがツボです、ユミソン!

♪One Night Carnival
氣志團史上最大の唯一のヒット曲!!ww
この曲やらなきゃGIGじゃねぇ!?位の勢いですが。
まさかの大ハプニング発生、初日にワンナイをマジ失敗!!

弦楽器隊から始まる前奏が流れる箇所で
翔やんがあまりよくないタイミングで「行けるかー!」とお客をあおり
グズグズになりかけたものの、もう何千回と演奏している曲だから
アドリブがきくだろうと楽器隊を見回したところ目が合ったユッキが
パニックを起こして演奏を止めてしまい
その上回転していたステージが逆回転して元位置へ(恥)…という説明だったような。

いやーてっきりそういうネタなんだと信じて疑わなかったんですが。
翌日は失敗なしでスムーズにいったので、リアルに間違えたんだと
そこでようやく納得しました。

失敗後、ランマちゃんにお詫びと称して振る翔やん
ちょ!大丈夫!?とかかなり心配しましたが
「イェーイ!イメチェンしましたー!また変えまーす!」
特に動揺することもなくマイペースに返した星氏!!
できる子になって…!と母的な気持ちにさせられたり。
四天王や星グラGIGで確実に成長を遂げてますよ、ランマちゃん

ケジメとして團長ユッキの指を何本かとは(詰?)言われてましたが
きちんと翌日も10本あったのでケジメなくて済んだのでしょうww

観客が♪恋しているのさーと例の歌うシーンでは、長いMCはなかったものの
「お前らが一番歌の上手いオーディエンスだ!」とお褒めの言葉。
人を褒めていい気持ちにさせる技術を持っている翔やんは、やはり凄いです。

本当にこの曲で、氣志團とも会場の人ともかなり一体感を感じられる。
ワンナイは最高にスペシャルな楽曲だと思います!
…たとえ失敗しようともwww

♪鉄のハート
ワンナイで一体になった空気から一気に曲になだれ込み。
6人のソロがあるのもお得だし、何と言っても好きなんです鉄ハ!!
これもあの頃ソングというか、友情ソングというか。恋の要素もあるところがまた吉!
楽器隊も動き回るし、聴いても見ても振りもコールもとにかく嬉しいー!!

ソロフレーズでは、正面に近づく楽器隊メンバーにヒカタンがマイクを差出し
ランヒカ→と行くのはいいけど…ユッキは定位置から動けないはず!
DOする?と思ってたらドラムから離れてスタンドプレーを開始ww
各方向に♪ヨォーフレーンズ、ハイッ!(高声)と強制コール&レスポンス。
しつこくやりすぎて最終的に團長の制裁ハリセンでストップをかけられるww
そういえば以前していたルー○柴節を思い出して懐かしくなったwww

こーいう曲間のおふざけも氣志團らしくて大好きだー!!
瞬間で翔やんのドラムも見られて&聴けて嬉しかったしね!!

♪夢見る頃を過ぎても
みんなで♪ウォーウォーウォーとできるのがイイ感じです。
振りを長年のブランクで忘れていても何とかなるのがまたイイww
PVも360度全開のセンターステージ方式でGIGをしていたので、
あの場面に立ち会ったような感覚になれて気持ちよかった!
それにしてもマジで行きたかったなー…あの収録orz

♪國道127號線の白き稲妻
「最後の曲です」と一息ついた感じで曲へ。
イントロ聴いた瞬間もう感動で鳥肌(実 が!!
語りと歌とが入り混じっている不思議な楽曲ですが
やはり氣志團の立派な代表曲。もちろん好きです!!

っていうか チュウがっ!翔やんヒカタンのチュウがっっ!!
もぅがぶり寄ってガン見しましたさ!!!(*´Д`)ム/lァアアッ!!
ヒカタンにチューする翔やんの直前顔が正面の側から
見られたという大変貴っ重~な経験ができました!た、たまらんー!!
ここで腐女子と言われようが、全然構いやしません!本望です。

中盤過ぎの「稲妻になった…」の後に、伊東○郎とか来るかな?と
様子見してましたが今回は真面目に締めて127コール。

最終日の127のリメンバー時間のMCの方が長く、
・氣志團万博に行った24歳女子、あの時一緒だった彼は今頃どうしているんだろう…
・ある日ラジオで氣志團のオールナイトニッポンを聴いてからはまったあの頃から何年…

のようなエピソードを語り「リメンバー、思い出せあの頃の自分!」とたたみかける翔やん。
妙にリアルだなーwwと思いながら、127コールでリメンバー。

曲も終盤。ヒカタン翔やん肩車
南西北東と、かなりの長距離長時間團長を肩車して回るヒカタン
が、頑張れー!!!と声をかけずにはいられなかった…。

南正面に戻り、翔やん ひょうきん族の神の×アクションでシメ!!

あぁ~アンコールはやってくれるだろうけど終わっちゃった…
と、もの悲しい気分に。

~Love Balladeは歌えない~が流れて
氣志團ちゃん観客の歓声に応えながら、北花道を通過し舞台裏へ退場。


アンコール編へまだまだまだ続く。⇒⇒⇒


「鼓 動」 めくるめく倒錯の世界(2)

暗闇の会場内に悲鳴とも叫びともつかない歓声が会場に響き渡る。

♪THE NIGTHTSが暗闇の中流れ、
モニターに各メンバーの名前が出て紹介の流れ。
Rose&Tears ShowAyanocozyの表示に「!?」となりつつ。

♪BE MY BABYの前奏で北花道から氣志團入場。

衣装はカラーラインの入っていない黒一色の学ラン。
翔やんはさっぱりめのリーゼント、襟足なし。
ヒカタンは盛りリーゼント、剃り込み・襟足なし。
トミーはトサカ高めのオールバック型ゼント。
ユッキは通常モードのスキンヘッド+矢印オン。
ランマちゃんはサイド黒×頭頂金の変形リーゼント。
はアフロに近いリーゼント。ちょっとヒカタンぽい?

双竜にどうしても違和感を感じずにはいられませんでした。
ラン?!(゜Д゜ 三 ゜Д゜)!?マツ
あっ、確かに今回のロゴを見ると髪型シルエットが変わっている!

氣志團6人だけが各自の位置につき演奏開始。

♪房総スカイラインファントム
楽器隊が奏でる音から團長と光氏の演舞が厳かに始まる。
白手袋着用でもうカッコイイのなんの!!
掛け声もドスがきいていて素敵過ぎ!!
数年のブランクがあるとは思えないキレのある房スカでした。

♪黒い太陽
振りがこちらに切り替わり曲が始まる。
初期の頃の曲はメロディも歌詞もドツボなので悶え!
生まれてきた意味はきっと氣志團に出会うためにあったと思える。
所々の振りには何とかついていこうとするものの
間奏の2トップの動きにはさすがについていけず。
ただただ見惚れる&聞惚れるばかりでした~。

♪雷電
こうもツボな曲ばかり続いていいのか?という程の曲順。
曲もハードでたまらない上、振りがたまらなく好きな曲。
曲間で2トップがわたわたなるギャップな所がカワユクて萌!
大往生!から静かに終わる終盤もかなり好き。
曲間でステージから上がる火柱が熱くてカッコよかった!!

♪勇気
帰ってきてくれたんだなーという実感をモロに感じられ、
曲は激しいのに歌詞が嬉しくて切なくなった。
今まで参戦したGIGが懐かしく思い出された曲でした。


=MC=
途中のと初日と最終日がごっちゃになってる上に一文字一句
正確ではないと思いますが、こんな感じMCだったかと。


翔やんの初日第一声目「待たせたな!」
あぁぁあ~。゜(゜´Д`゜)゜。待ったよ!待ち続けてたよ!!

それにしても2日目第一声の「ヘケッ☆」って何スか!
あと「プゥ~☆」とか…もぅ何スか!可愛いんじゃコラー!!

「普通、プライベートで3年も待ってたら重いから!
いや、俺らはいいんだけど!!」
などとおっしゃったのは
氣志團まだですか?の声に約3年耐えてきた重圧から?ww

場内いっぱいの歓声に答えるように会場内を見渡し團長、ご満悦の様子。
その間、楽器隊は楽器の手入れに集中といった雰囲気でした。

歓声がまだ物足りなかったか
「こんなもんじゃねぇだろ!?もっとチヤホヤしてくれ~!!」
とジタバタしながらローリング。
絶対自分の可愛らしさ分かってやってますよね?いやらしいww

あ、可愛いといえば6人でいた所にTOKIOの長瀬氏と出くわし
「いつもみんな一緒なんですか?」と聞かれたとかww
「キモくてスイマセン」と言ったら「いえ可愛いと思います!」
これまた言われたとか。…妙に好きでした、この話。

ステージの構成についての話題では、
「360度センターステージにしたのは、ギミックなしの俺ら6人を見てほしかったから」
「この通り下も何の仕掛けもないし」(ステージ床をペシペシしながら)
「北の人、席について『なめんなよ』とか思ったでしょ?
でも俺たちの背中を見ながらとか、こんな事(機会)もう二度とないから」
「見えにくいとかあるかもしれないけど、今回はこれでやらせて下さい」

各席のお客さんへの心遣いも見せるとは…憎いぜ!

…まあツッコミ所は色々ありますがwwな話題は
「俺の好き勝手でいなくなったり帰ってきたり……待たせてごめんなさい!」
「あいつらじゃ心の隙間は埋まらなかっただろ?その隙間は俺たちが埋めてやる」
「他の奴のCDはレンタルにしろよ!もうどこにもいかないからお前らもよそ見するなよ!」
「俺らのケジメとして、素っ裸を見て欲しい!」

ともかく戻って来てくれてありがとっ!!

とどめにこんな感じで
「もう2度と離さない!」
「待たせてごめん、俺らはもうどこにも行かねぇからな!
俺たちにはお前らしかいないし、お前らにも俺らしかいねぇ。
俺らがお前らの運命の相手、氣志團!」

キィャァア~!そんな言葉が欲しかったのよーっ!!もう揺らぎませんから!!!

そんな感じで、MCで会場を沸かせて一気にまた曲へと。


♪ゴッド・スピード・ユー!
これまたキター!な曲。嫁に激的フォーリンラブだったと思われる頃
「花嫁どこだー!!」は絶っっ対言わなかったのに…
もう開き直ったのか、きっちりおっしゃられてましたね。まぁ嬉しいけど。
星グラGIG時の松バージョンのゴッスピもかなり良かったけど、
やっぱりこれは本家の翔やんでナイト♪

♪キラ キラ!
手と腕が馬鹿になるほど振る勢いで!叫びも腹から声出してガッツリと!!
氣志團の学園モノソングで最も好きな曲ですコレ!
間奏の時、北花道に用意されたヒカドラ表面にオバちゃんの顔らしきものが
見えたんですが…あれって誰なんでしょうか?(母??)

~イントロ曲~
少し暗がりになり怪しい雰囲気の中しっとりと演奏される。
何の曲か分からなかったので何ともいえないのですが、
(氣志團楽曲ではないと思われるが)イイ感じでした♪

♪あばよ、クレージュ・タクト,BABY…
自分の経験上、GIGでの初聴曲。めっちゃしぶくてGOOD!
歌詞にちぎれたミンクのキーホルダーとあるけど初日にはなくて
2日目に翔やん・ヒカタンの腰元にぶらさがっていたアレはかなり好きでした!
角度によってしっぽ生えてるみたいで可愛かったのー!!

♪朝焼けBANZAI
ここでは北を正面にして演奏。台座を運ぶヒカタン萌ー!
團長もギターを持ち楽器隊と共に演奏。
ここでまた氣志團に戻ってきてくれたんだという実感がこみあげてきた。
シリアスだったのに終盤、指揮者ヒカタンのトミーへの無茶振りww
でもそこはさすがトミー。さらっとやってのけてました。素敵ぃー!


=MC(舞台回転)=
四方向に歓声を求め2トップウロチョロ。各エリア大声援・大歓声の嵐。
面白がってあっちこっちに行くのはいいけど…遊び過ぎですよっ!!
遠い席にいると歓声がいかに響くのかが分かって確かに面白かった~。

翔やんこれまた各方向へテキトーにあだ名つけて遊んでましたね。
(南:こうせつとか、北:ゆず(多分悠人氏からww)とかとか)
イマイチ伝わらずにキョトンとされてた感はありましたがそこは強引にww

「よし決めた!西ー!!」と♪GO WEST~の歌で回転し西が正面に。
「何歌う?何歌って欲しい?よしコレにしよう!!」←聞いてねーしww
そんな感じで曲へと入る。

♪BOY’S BRAVO!
むしろ聴きたかったから良かったんですが。あの頃ソングというか、
男の友情ソングというか…好きだなー、この曲もやっぱり。
♪イェーウォーでメンバーの名前を歌に合わせてレスさせる流れは
良かったが…松だけ♪だーれーって、♪初代林家三平ってwww
屋号林家より掟ポルシェな松にできれば戻って欲しいー!!
西アリーナでオマエがコールしたときの翔やんが俺!?って
ジェスチャーをくれたあの瞬間…もう昇天するかと!!!!

♪俺たちには土曜日しかない
さらに回転して東側を正面にこの曲。特攻服じゃないのが残念系。
ただ曲はやっぱり好きそして振りも好き!!上下クルクルキャイーンがww
微熱がいない寂しさが少し感じられた一瞬でもあり。
ヒカタンの途中の振り、若干鈍かったような気もするけど気のせいだったか?

バイクのエンジン背景音を残して会場暗転。

その(3)へまだまだ続く⇒⇒




「鼓 動」 めくるめく倒錯の世界(1)

で、予告どおりの常人にはきっつい個人談の時間です。

雨天・寒空の下の25日、晴天・強風の26日
という天候の2DAYSだった今回のGIG。

NEC_0199.jpg
25日 雨
DSC02136.jpg
26日 晴

氣志團万博共同参戦以来の相方ちゃんとの遠征だったのですが
2人で遠出するとどっか1日は絶対天候悪いのは…何故?

久々の氣志團GIGに気合を入れてコスしようと思っていた所
そのやる気をすっかり削がれるには十分すぎた寒さと気候。
まさか4月下旬にファンタパーカーがガッツリ活躍するとは
思ってもおりませんでした orz

せっかくの関東遠征なので、観光もGIGも両立させよう!と
時間配分を甘く見すぎ、並ぶ時間を計り間違えて
物販では目当ての品がいくつかゲットできず。
…通販で買えるよね?学習帳…。
NEC_0218.jpg

天候や入場・物販列並びはイマイチだったものの
久しぶりに会うマイ羅武氣友ちゃん達
会いたい人に全員会えた事は ダーイ満足♪

センターステージとは聞いていたものの
北から入退場のための花道が通り
アリーナど真ん中にステージが設営されている。

人生初の武道館へ入場。
会場と会場内(ステージ、客席等)の情景にいちいち感動。

座席は両日で2階最前・アリーナ2列目と 遠~近と
トニセン(赤黄紫)側中央・カミセン(青緑橙)側端から
見られたので これまたダーイダーイダーイ満足♪

座席につくと椅子にはパンフ等がおいてあり、
よく見ればなんとそこには『おまえカルテ』が…!
始まる前から大喜びさせられちまったよ!!

しばらくの時間押し後、会場暗転。
ぃょぃょ…いよいよ!待ちに待ったステージの幕が開く!!

まだまだ長くなりそうなので
更にGIGレポ・私的コメのカキコへ続く⇒

プロフィール

イモっこ

Author:イモっこ
ブログ絶賛放置中ですが
生きてる!なう!

某呟きの世界の方に
完全に移行しております…

カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ