FC2ブログ

氣志團万博2006 ざくっと自己中レポ!

せーのーで!ヤッター!!

魂 抜作のイモっこです。
≫ついでにとんちんかん…好きでした。いきなり尻見せー!!

…。

…俺は狂ってる…。(by安藤幸三〔57〕)

200608292305000.jpg
 そうだ
200608292306000.jpg
 !!
200608292307000.jpg
 氣志團
200608292312000.jpg
 万博
200608292309000.jpg
 2006
200608292318000.jpg
 へ 行こう!

てなわけで!
8月25日(金)~27日(日)
行って参りました!!(+α 28日(月)も。)

氣志團万博2006 

極東NEVER LAND 

~富士急ハイランド~


あの楽しかった日々や時間は夢だったのか!?
すっかり精気を抜かれてしまいますた…………………
(只今、見事にNEVERLANDシンドローム発症。いつでもどこでも意識を飛ばせます。)

たくさん、いっぱい、色々、山ほど…
カキコしたいことはありますがとりあえず、
8月25~28日の動向から順を追っていきます。
★詳細はまた後ほどアップ!


◇8月25日(金) 前夜祭~宵山~
出発日。同行参戦共同の相方っちと新幹線で約4時間強・直行バスで約2時間強で移動。
途中、早速迷子になりかけるも心優しい人々に道を教えてもらい
何とか到着できました。ありがたや~(拝)

移動でかなり体力を消耗…しかーし、宿に荷物をおいて
極東NEVER LAND へ向かえば
そこはパ・パ・パ・パ・パラダイス☆☆☆

團ちゃん着ぐるみ(ユッキ、ランマちゃん、翔ヤン、トミー)に
出会ったり、万博グッズを購入したり、
★CINE DE 極東 を鑑賞したり。

夜は、横アリ以来の東京美女組氣志友S②人と合流。
安藤幸三〔57〕ことアンコーさんが取り仕切る★前夜祭 へ。

前夜祭後、翌日のGIGに向けありあまるテンションを
カラオケで燃焼!!
(面バーは、東京美女組氣志友S②人、相方っち、いも の 
計4人でしたが、テンションは10人分くらいだZッ!
カラオケ店員さん、周囲のお客様…アゲすぎでゴメンねっ!)
この、カラオケが翌日のGIGに参戦する時に
思わぬターニングポイントに。
(某番組・金の○様 銀の○様風味で。)



◇8月26日(土) 氣志團万博 1DAY
万博グッズ、前日着いた時にはすでに売り切れていた分を
買いに行くために早起きを。
…するはずが、寝過ごす。(いつものオチ)
しかも、★秘宝館 朝の部でチケットを取っていたので
相方っちに並ばせて、己一人観に行くという暴挙に及ぶ。
(関東土下座組!誠に申し訳ございませんでしたぁー!!↓)

秘宝館を堪能後、並ぶ相方っち(ゴメンよぅ・泣)を待つ間、
一人園内をうろつく。
ココで昨日会えなかった松・ヒカタン着ぐるみ発見!!
買い物を終えた相方っちを引っ張って現場へ直行!!
SUSAMI STREET(チャッピー、ドブマウス、鬼頭さん)も
キャッチ!激写しまくりの巻。
(その後、遠藤くんアンダーマウスもキャッチッチ!!)
戦の前の腹ごしらえ、ピザを2ピース激食いしまくるの巻。

食後、いよいよ!★FUJIYAMA 搭乗!!
乗ってみて一言。
恐っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今まで乗ったコースターの中で一番恐かった…(泣)
本当、腰が軽く抜けた。氣志團號に乗れなかった分、なめ回すように見てきたぜっ!
本音、乗りたかったな…(泣)

GIGまで体力を温存するため、北九州から上極東して来られた
氣志友さんS③名&昨日から引き続き東京美女組氣志友Sで、
まったり&パチリカ☆
コスして写真撮るのって楽しいね♪アハハン♪♪

開演1時間前過ぎから会場へ移動開始。
思ったより距離があるのと、人の波でギリギリに会場着。

…席が…席が近いってもんじゃなかったよ!!!
場所は青サイド、機材が視界を遮って双竜が見えにくいけれども、
前に四人しかいないし!
ディスプレイでかく見えるし!
花道バッチ見えるし!
ありがとう、八剱八幡の神様!!
(※木更津のマイ開運神社、ご利益はこれで実証済み。
再びお礼参り行かなきゃ!)

※開場前に多忙な中、昨年幕張でイモの初・氣志友になってくれた
双竜組のセクシーな彼女がわざわざ顔見せにきてくれました(嬉♪)長野・横アリGIG以来で感動!本当、ありがと~!!!

予定時間15分位過ぎて、★GIG 開始。

もう、最高でした。言うことなしです。

GIG後、つ・い・に・お待ちかねの!★フォトセッション へ。

…同上。もう死んでもイイと思った。

天気はGIG開始から崩れて降ったり止んだりでしたが、
人生最高の日だったことはいうまでもありません。

余韻を引きずりながら、雨の中ズブ濡れのまま東京姉さん達とコスプリクラ。
途中、GIGをはじめて観て氣志團ちゃんに一気にはまったという少女②人から逆ナンされ教えを説く。ようこそ、こちらの世界へ!!
うーん いい事したなあ~!


◇8月27日(日) 氣志團万博 2DAY
まさかのまさか、グッズ買うために3日間並ぶはめになろうとは。
自分用予備グッズと、相方っちがよそから頼まれて買えなかった分の購入のため
二人で朝から1時間半くらい並ぶ…が、やはり買えず。
プリーズ、通信再販んんん!!(マジ買えなかったって人いっぱいいるだよー!!)

天気がかんばしくなく、氣志團號再挑戦を諦めて園内をうろつき、
雨対策を考慮して近くの100円ショップで雨具、
セットリストカキコ用メモ帳・ペン、
光る太い棒(←変な想像に火がつき一人ニヤケまくる・笑) 等、購入。

買い物、昼食を済ませてまたNEVER LANDに戻るも
乗り物は○時間待ちばかりで、特にやることもないので家や職場の山梨土産を買った後、
1日目にあまり話せなかった双竜組のセクシーな彼女と合流。
少々の談笑・パチリカ。
宿に戻り、小休止後、そのままGIG会場へ。
さすがに1日目の反省を生かし 早めの行動!これ重要!!

1日目が良すぎたせいか、2日目は…でも全体が見渡せるし、
こそっとセットリストをカキコするのにはいいかもねん↑
ポジ気分でGO-っ!!

予定時間少々過ぎて、★GIG 開始。

やはり最高っした。
ただ、これで終わりだと思うと…寂しいぃぃぃ(泣)

最終日だったので、一杯引っ掛けようって事で、
再び東京姉さん達と祝杯!
コンビニ惣菜と持ち寄り酒の楽しい酒宴でした♪

これで完全燃焼、氣志團万博!



◇8月28日(月) 一人妄想氣志團万博 
帰途に着く。朝早くから昨日手配していたバスに乗って相方っちと
東京へ。

東京着後、相方っちとはここで別行動。

東京NEVER LAND (勝手に命名)もとい
★お台場冒険王 へ向かう。

目的は一つ!『Tokyo Mechaikeland』へ行き、
数取団ブースで氣志團ちゃんの公認ポスターを見る事!!

目的達成、思わぬ収穫も!!

大満足で帰りの新幹線に乗ると偶然にも別行動のはずの
相方っちと合流。示し合わせた訳でもないのに、すごいな~!
ちょっとした運命をかんじるねっ☆

駅から自宅までは相方っちの旦那っちに送っていただきました。
ただ、一言。恐縮ですっ!!


ともかく、色々な人に出会い、関わりを持つ事ができ、
☆キラッキラ☆の宝石みたいな日々を送ることができました。

一重にも二重にも、優しい周囲の方々のおかげです!
激マジ感謝!!


誠にありがとうございましたー!!


最後に…相変わらず、長くて…す、すみませんっ…!(汗)
またもこりずに★詳細の記事
あげちゃうんだからねー!(反省の色なしっ!)

スポンサーサイト



やーった やっととっと

で き た っ !!

200608240129000.jpg


やーった やっととっと できたっ♪

エイエイやーやー できたできた
できたできた はいっどうぞ!!



200608240130000.jpg



も、燃え尽きた… とりあえず 寝ますっ…ZZZ…

四日前の浮気(!?)

馬鹿いってんじゃないよ?!

200608240152000.jpg


氣志團万博GIG 4日前。

決して浮気とかじゃないんです。

本当は3ヶ月前に行くはずのライブだったんです。

神戸のゴキブリ(注:自称)ガガガSPのライブ。

ギターの人がツアー中に怪我しなきゃ万博前に行く予定じゃなかったのに…。←でも行った。


でも …すごい良かったっ…!


ワンマンじゃないのには驚いたけど、前2組も良かったし。

ボーカルのコザック前田さんは気さくな感じだし。歌は熱いし!

その前田さんは物販で普通に自分とこのグッズ買って目の前素通りするし。(笑)

前の列は人が上に乗ったりしてるから怖くて近寄れないけど、後ろでも狭いライブハウス内だから見えるし、音もバッチだし。

ガガガの一番好きな曲! ♪晩秋 が聴けて嬉しかったし。

反省点は、もう少し予習(前聴き)をしていけばよかったなあと。

再び観てみたいバンドがまた一つ。

…う、浮気ちゃうでっ!!


〒☆ゑ♪◎♂Σ□!!!

20060821203014
ぎやあ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

神様・仏様・ありがとうございますぅ~!!

  \(>∀<)/

氣志團ちゃんと!万博でパチリコ☆パチリカできる権利!
当たったじょ~!!

喜ぶのも束の間、ちょっくら友だちの結婚式の打ち合せへ!

ダブルでめでたーいっ!!

でっきるっかな♪でっきるっかな♪

さて さて ふむ~♪

200608190012000.jpg


♂:土台です。


200608190014000.jpg


♂:そのこです。すずきです。白い巨塔です。


200608190015000.jpg


♂:なにやら羽織ました。


200608210007000.jpg


♂:いきなり増殖!!謎の物体六体確保!!

一体、これから何が…!? 


~ここまでが今現在の最新情報です~


予定ではもう仕上げてしまわないとヤバス!
最終期限・24日までに仕上がるのか、不安不安大佐です。(´_`)

助けて!ノッポさーん!!

ゴン太は…いらない…。

アンニュイ?!

はあぁ~ん (´o`) =3

おっととっと! STOP・温暖化!!
(拝啓・EEジャンプ…いずこへ?♪夏だぜー!!)

無駄なため息は、二酸化炭素排出の原因・地球温暖化への第一歩。
自分の幸せはが逃げる分はよそに迷惑かからないけど、
今この息を吐くことによって…余計な二酸化炭素がでる⇒温暖化のもと!こ、これは努力して防がねばっ。
牛のゲップも温暖化の一因なんて、モー!まいっちんぐ!(ぃゃ、牛だけに…ね?す、すいません…)

ここ 最近 音楽番組をみては
ゲップ‥もとい、桃色吐息‥もとい、ため息。 =3

前置きが長すぎだけど、氣志團台風発生中なんですもん。
HEY!HEY!HEY!から始まり、18日のMステまで。

トークを聴いては ため息。
ちょこんと控えてる様子をみては ため息。
歌を唄う、踊る(以下略)ため息。

って、決して憂鬱~アンニュイ~なため息じゃないんだけどね!

そしてそして『氣志團万博極東NEVERLAND』まで一週間をきったと言う事で! た(以下略)

嬉しいのに、行ってしまったら・終わってしまったら、また次が当分ないのかと思うと…切ない。
まだ、行ってもいないのに後ろ向き思考が発生中です。

ハッ Σ( ゚ д゚)ゞ いかん、いかん!

こんな時は、我が家につい最近舞い降りた、妖精ちゃんと戯れて癒されよう。

sute.jpg


ムハ~(※これは桃色吐息!)ヒーリングゥ~ 

さあ、午後は万博同行してくれる相方っちと打ち合わせだっ!
どうか、台風10号が通り過ぎてくれてますように!!

進ぬ!

電波少年!

…ヒッチハイクじゃありません。

20060815235220.jpg

アンテナが立つ場所を求めて、ウロつくの図です。

先日、いなかにお盆のお墓参りのため、里帰りして来ました。

いや~、いなかは良いです。

空気はきれいだし、水はきれいだし、森林浴もし放題だし…

天然マイナスイオン空間です。

20060815235509.jpg


ただ、携帯電話の電波が入らないし、害虫(蚊、ハエ、アブ等)はなついてくるし…

まあ これもいなかの醍醐味って事で!



今日、8月15日は終戦記念日。今年は終戦61年目にあたる年だそう。

お盆と終戦記念日が近いのも、何かの由縁を感じます。

靖国参拝、海外紛争…日本が不戦61年に入るとはいえ、
過去・なお根深く残る傷跡、現在・止まらない人間同士の争い。

難しいことはわからないけど、平和が一番。

生きていることに感謝、の思いをいつもより少し感じるそんな一日でした。

ROCK IN JAPAN FES 【イモレポ・完 氣志團現象】

ライドン ライドン ライドーン !!

天 天 丼 丼 ・ 天 丼 丼 ♪

(ドン繋がりって事で…無茶ブリ?)

一通り ROCK IN JAPAN のフェスレポをとり行いましたので…

氣志ーズ魂 全開ロックオン!!!!!!

ROCK IN JAPAN FES 2006
GRASS STAGE IN 氣志團

≪セットリスト≫

~ ★BE MY BABY 登場 ~

★NEVER LAND

★ゴッド・スピード・ユー!

★夢見る頃を過ぎても

★スウィンギン・ニッポン

★One Night Carnival

★The アイシテル

★シェイク(SMAP)


定番の登場曲が流れるとキッシーズが手拍子を取り出す。
この今から始まるんだ!という高揚感がたまらない(楽)

登場からすぐに「♪ロッケン ロッケン ロール」のコールでギグがスタート。
新曲のまだあまり聴き馴染みのない曲だったけど、リズムの良さに身体は自然と動く。

おなじみの♪ゴッド・スピード・ユー!で一気に惹きつけてから、♪夢見る頃へと順調に流れていく。

最初のMCは『オーライ!!』から。
日本一『オーライ!!』言うのが似合う人です。彼は。(意味不明)

MCを心地よく聴きながら、
生刈上げを 目視!目視!!目視ぃ~!!!

ヒカタンの刈上げが結構なジョリッと感で、坊ちゃんぽく…もとい 若く見えます(笑)
翔やんの方といえば、少し伸びた刈上げがもう馴染んでいて… イイ…♪
松坊も髪…切ったんだよね?ウェーブのふわっと感30%増しって感じです。

衣装は学ラン。2トップは袖を五分くらいにして少し涼しげ?
『ロッキンジャパンの出演アーティストの中で一番暑苦しい格好だけど(笑)』と、翔やん。
そんな暑苦しさNO.1の氣志團ちゃんが大好きさっ!

『まあ、このロッキンジャパンには色んなロックミュージシャンが出演してるけど、一つ違うのがいるよね?分かる?
DJオズマ!!あいつはロックミュージシャンじゃねぇ!あんな奴は出すな!お前らも反対の署名しろっ!』だって。
ちゃーんと身内?もいじくっておいしくしようとするその手法。うまいんだな~!コレが!!

『(ステージ裏の)楽屋が吉井さんの横なんだぜ!すげーだろ!!さらに矢沢さんの楽屋もとなりなんだぜ!!うらやましいだろ!!
あとで一緒に写真とってもらうぜ~(どうやら希望らしい・笑)』
他の先輩方にも気を使う?あたり、要領いいなぁ、ずるいなぁなんて。(苦笑)でも…好き!

※楽屋事情…そういえば、サンボもビークルも挨拶しても楽屋で誰も話しかけて来てくれないとぼやいてたな(笑)

♪スウィンギン・ニッポンに微熱&紫SHIKIBU登場。黄色い学生服を着たダンサーを観て、氣志團学園シンドロームが…(浸)

♪ワンナイに入る前に長めのMC。

『なんかよくわからんシングルばっかやっても、わからんだろ?やっぱり氣志團といえば、アレだろ!なあ?!』

⇒楽器隊にふる。

トミー ♪青春アミーゴ 「地元じゃ負け知らずぅ~♯」…何故か最後半音上がる そりゃ、ユッキ!(笑)

ランマ ♪テルーの唄 「鷹のようなこの心~*」…ギターの音を外す。ブラボー?!

⇒團長、ギター二人に解雇通告 

ユッキ ♪クリスマスキャロル 「クリスマスキャロルがぁ~###」…スルーされました(笑)

(松がいじられなかったのは…時間のせい?ガッカリ…↓)

『♪ロッキンジャパンに出られたぞー アフー!去年は出番を干されたぞー アフー!』(笑&追リピート)

♪One Night Carnival !!

立て続けに、♪The アイシテル またも微熱&紫SHIKIBU登場。
祭りのはっぴ衣装を着て登場。ここ最近のメディアに出ていたあの衣装です。
松坊がキーボードをしていたかどうか全く意識のないほど(もちゃゼメン!)一緒に踊ってはじけました!!
最終的には楽器隊も前に出て、全員で歌い踊り…
「♪したい したい したい 夏!」で決め!!
OH!イエース!パーフェクトゥ~!!(狂喜乱舞)

ダンサーが舞台袖に下がり、

『それじゃあ、最後の曲を…』

学ランを、全員脱ぎ始める。この猛暑の中、学ラン下に着ていたのは星条旗タンク&G短パン!!
(アバジャ~!!狂喜乱舞パート②)

♪シェイク(スマスマ出演時のふりで踊る。間奏でみんなでジャンケン。ヒカタンが負けてグラサンを取られしばしジタバタ。間奏終了グラサン返却、踊りに戻る。)

曲が終わり小(笑!?)劇。

=ここからは全てスローの動きでご想像!=
・ランマちゃん×翔やん ハイタッチ
・ヒカタンが團長を抱いて2~3回転(これをスローでやるヒカ筋!スゴイ!!)
・着地後、松×翔やん ハイタッチと思いきや、松、張り倒される(ひどい!)
・続いてランマちゃんも倒される
・後ろのユッキ、胸部にヘディングをくらう(NO?!ジダン!!)
・トミーも難なく倒される
・残ったヒカタン、逃げる!追う團長!!(本気で、逃げてヒカタン!と思う・笑)
・ヒカ、ついに追いつかれ、ゼントをつかまれ…
・リーゼン巴投げ!!※ここはさすがに通常速度(笑)

・みんなを團長が助け起こして、6人が空に手を掲げる HAPPY END!?

客席に向かってせぇーのーで…ヤッター!!!!!!

♪「I LOVE YOU BABY ~」が流れる中、
汽車ぽっぽ?姿勢で退場。再び氣志團学園シンドローム(浸)

名残惜しいぃぃぃぃ(泣)

こんな感じで?約1時間のステージ。
いつもは3時間~4時間のギグしか体験したことのない私にとって…
もっと、もっとおぉぉ~!!團を~~っ!!!(爆)
と、いう感もありましたが、凝縮されたギグ…良い!ゴチです!!

やっぱり、氣志團って…氣志團って!
サイコー!!!\(>∀<)/!!!

ROCK IN JAPAN FES 【イモレポ其の五】

イモっこ へたれフェスレポ

出演アーティスト「本当に全部観たかった!!」自己中徒然ぐさ

◇グループ魂 11:00~
愉快なバンドでした(笑) …バンドと定義付けて良いものか?楽曲も愉快なものが主。♪君にジュースを買ってあげる アレはやっぱオモロ!
お客は男子女子共にいい具合に半々といった所。男子は若年層、女子は20代以上~30代くらいが多かった気が。
朝なのに、のっけから挨拶は『はい、どーも こんばんわ!!』 あ、はい、こんばんは。以下、お笑いライブ並みのトークが続く。
ボーカル:阿部サダヲ“破壊”、ギター:宮藤官九郎“暴動”、?:港カヲル〔46歳〕、くらいしか知らなかったけんですが。紅白は見たクチだけど。
実際彼らのステージを観て、メガネをかけたヒョロっとした“バイト君”(いじられキャラ)なる人がうろちょろしてるは、暴動のマイクスタンドに付けてあるビニールスリッパが何足も客席に舞うは、
カヲルちゃんは衣装替え4回するは…簡単に言うとスゴ楽しいっ。『大丈夫!くさくないから!!』とか言ってるあたりまたおかしい。 クドカンがギターを弾く姿、何とも…何だろ?うんカッコいい。
一番笑わせていただいたコール&レスポンスは 
カヲル『オッパイ元気~!?って言ったら「ハイ、乳輪が鹿せんべいなので鹿が寄って来る今日このごろです」だろーが!』んな無茶な!あーよく笑った。


◇木村カエラ 12:20~
アラ、カワイイ。おもわずイナバウアーしちゃいそうなほど。モデルですものね。顔ちっさ!体ほっそ!!
て、ロックから全く脱線してしまった。うーん、♪リルラ リルハ 月並みだけど好きだね!歌声もまたカワユスぅ~!!
MCは…前者の印象が濃い過ぎて…(忘) しゃべりよりは歌を主にしてました。
彼女の楽曲、あ、好きかも!っていうものが割と多くて さらっと聴けました。英語のイントネーションがやはり綺麗です。
曲に入る前のMCで『タイムマシンに乗りたい~!?』って。ちくしょー!かわいぃぃぃ!!乗りたあぁい!!♪タイムマシンにおねがい というよりも、カエラたんにお~ねがいぃ~♪みたいな。
さすがのカエラたん、お客は男子が圧倒的に多かった!!もち女子もいるけど。私の後ろに女の子ファンがいて「おぉ」と。うん分かるよ、可愛いもんね!
アキバゴコロを呼び起こさせる そんな萌えアーティストでした。あの可愛らしさどうすれば身につくのでしょう!裏山ーっ!!


◇サンボマスター 13:40~
地元に公演に来たときチケットが取れずに観られなかった。きっとこの日観ると決まっていたせいだと強引に思う。
某お笑い番組でブサ芸人がまねをしている様子を痛々しく感じつつも、似ていない!否定は…できない。(汗)ぱっと見がまさにアキバ系!
ビジュアルはともかく サンボの曲・歌詞共にものすごくパワーを感じます。2thアルバム聴いてますが、とにかく熱いです。
一曲一曲をのどがつぶれるんじゃなかろうかと思うくらいの勢いで歌うボーカル山口さん。まさに、ロッキンジャパンフェス!というロックなステージでした。
自分のアキバ系ビジュアルを逆手に取ったMCもあり、『8月6日(※)この日だから…言いたい!』とMC、コール&レスポンスに“愛と平和”を掲げる彼ら。立派です。
(※説明はなかったものの広島の原爆投下日のことだと思います。出身は福島県の彼らですが真の平和を提唱するその精神、美しい!)
最後にメンバー?の一人が誤ったのか、熱射病にでもなったのかステージから落ちたようでしたが、無事生還。お大事に!
とにかくサンボファンも熱い!!一糸乱れぬ…という感じはキッシーズに共通している気がする。これまた、すごかった。


◇氣志團 15:00~ 
そう、ここまで来たのは團ちゃんに会いたいがため。並んでいた位置からじわじわと前に行き、前に10人くらいの位置まで進行成功!
前に人はいるもののステージがバッチリ見える。そして、團長サイド。真正面には團長が!!
氣志團のギグに参戦するたび、いつもこの満ち足りた気持ちのまま逝ければどんなに幸せかと思う。もちろん今回も至福の時間でした。
アーティスト写真・雑誌でしか見たことのなかった刈上げをやっとこの目で!團長は、サイドがもう伸びてきていて前よりサッパリした?くらいの印象だったけど…
ヒカタン!ゼントのでかさはそのままにサイドが触ったら気持ちよさそうなほど刈り上がっている!ユッキの矢印部分にも負けないくらいの状態。そこ!触りたいッ(笑)
MCも相変わらず「またまたそんな!」なんて突っ込みを入れたくなるような話あり、曲が始まれば恐ろしいほどそちらに集中するこのギャップ感。さすがです。
これを目の当たりにしてこの会場内に、ツボ入ってキッシーズに堕ちる人がいるんだろうな、きっと(笑)
セットリスト等詳細はまたまた別枠にて。夜露死苦ぅ!!


@さすがに水分補給するのに泣く泣く、前方から撤退しました。後方は後方で全体を観回せる上、ディスプレイのアップを見れば全く問題なし!一件落着っ

◇BEAT CRUSADERS 16:20~
略してビークル。彼らをどうしても見たかった一つの理由。自称:お面の貴公子 と称するこのバンド、普段は顔をお面で隠し、ライブのときだけ外すという何ともそそられる?バンド。
MCも卑猥かつ無礼!『お●●コール』なるコール&レスポンスで女子限定でレスさせたり、人妻専だったり。とあるメンバーは客を不細工不細工ののしりつづけるわで。
こらぁ立派に公然わいせつと侮辱罪だぁね。何も知らずにこのバンドを見た日にゃ卒倒していたかもしれない。
音楽雑誌や番組なんかでビークルに関するある程度の知識はあったおかげでやっと現場を目の当たりにできた感があり。何はともあれ生で観られて嬉しかった!
ただ、バンドとしては本物!サラリーマンだったボーカル日高さんが立ち上げて今に至るビークル。歌詞はすべて英語ですが…下手な洋楽聴くより、こっちのがいいよーと言いたい。音もいいです!!一番好きなのは♪Feel と言う曲!!アップテンポでいい感じです。楽曲だけ聴いていれば本当にいいロックバンドなんです!『お●●コール』とかMCでやらなきゃあ…(まるでAサイトのよう・汗)近くでライブがあればまた是非観たい!!
あとはファンの方がビークルお面(一種のコス!?)で、記念撮影してた様子がおかしかった!撮ったって…顔わかんないじゃんよ(笑) つっこみどころ満載なライブでした。


◇吉井和哉 17:40~
会いたかったです。個人的な話、THE YELLOW MONKEY が解散する前にライブに行かなかったことをとても後悔していました。
THE YELLOW MONKEY から YOSHII LOVINSON  吉井和哉 と改名して現在に至る状態をこの目で見届けたいと。
彼がソロになってからの楽曲は、イエモンじゃないから…と思ってしまう節があり、あまりきちんと聴けていなかったけど、きちんと聴くべきだと思いました。独特な歌詞の世界観からそれまでの音楽価値を一変させてくれたのは間違いなく吉井さんだったことを改めて思い出して、感動。MCも大人な香りのするしっとりしたしゃべりでした。アーティストがファンに向けて言う『愛してる』。吉井さんの『愛してます』には、何か特別に心揺さぶられるものが感じられて穏やかな気持ちになりました。
観客のテンションも今までと変わり、おだやかだけど熱い何とも言えない空気感。それはステージの吉井さんにも通じる所があるな、と。曲も激しいロックが主ではないけれど間違いなく熱さを感じるライブでした。
最後の2曲に♪LOVE LOVE SHOW ♪バラ色の日々を歌ってくれた吉井さん。それまで後方に控えていた観客が一気にステージに駆けていったあの光景。
自分はあまりの嬉しさに身体が動かなくてその場で泣きながら立ち尽くしていたけれど、あの瞬間は絶対に忘れられない感動の時間でした。ロッキンジャパンに参戦できた幸せを噛みしめた至福の一時だったと思います。


◇矢沢永吉 19:00~
日が落ちかけてステージの照明がついて大トリ登場の雰囲気をかもしだしており。YAZAWAタオルを羽織った人々が押し寄せて来てライブが始まる前からすでにファンのテンションはピーク。
ここにきて、ファンの一気に年齢層が高くなったのと濃くなったのをひしひしと感じる。もちろん若者も多数。この時ばかりはキッシーズを好奇のまなざしで見る一般人の気持ちが分かってしまう。(笑)
実際に永ちゃんのライブに行って来た!という人から聞いた話が、客はタオルを羽織ってはいけないという鉄の掟があると聞かされていただけに野外のライブはいいのか?とずっと思っていたのですが…。
ライブが始まると今まで聴いた事もない大歓声が起き、巨大ディスプレイにバイクにまたがった矢沢さんが!(さすが!)もう圧巻。その存在だけで十分。日本ロック界の神をしかと観た!!
MCもYAZAWA節炸裂で、『夏だぜ!!』もし立秋過ぎていてもその一言で、そこだけは季節夏になるんだろうな、ぐらいの説得力。とにかく「すごい」としか言いようのないライブでした。


ありがとう!ROCK IN JAPAN!!


ROCK-IN-JAPAN-002.jpg


名残惜しい気持ちをふりはらいながら、さよなら。
GRASS STAGE! 


ROCK-IN-JAPAN-003.jpg


最後に見たこの夏最初の花火。忘れられない思い出です。

ROCK IN JAPAN FES 【イモレポ其の四】

8月6日 日曜日 晴れ。
ROCK IN JAPAN FES 2006
GRASS STAGE スタンディングゾーン在中

覚悟はしていたつもりだったけど…

暑い!ヤバイ!間違いなぁーい!!

待機しながら水分補給をしているとき、ここで自分が犯した致命的なミスにやっと気がつく。

「どう考えてもこの炎天下の下、500㍉㍑ペットボトル1本で、夕方近くまでは絶対もたない!!」と。

開演時間までは、若干の余裕があるけれど 観客はどんどんスタンディングゾーンに流れてくる。

現在、待機しているこの場所はステージ最前のゾーンで、前列は人がいて確保できなかったものの
ここは大好きな人の立ち位置、真正面にあたる所で 手すりすぐ横の好条件。

今、飲み物を買いにここを離れれば、これ以上の場所は絶対に確保できない。


…どうする!?

(チワワが潤んだ瞳で切なげにこちらを見ている、あの風景がローリング)


結果、脱水症状になっても寄りかかれる手すり横、立ち位置真正面の確保を選んだ。

だって、一人で熱中症で倒れようが観たい!会いたい!そう決めて茨城まで来たんだから!!

とにかく、手元にあるこの生命の水を少しづつ飲んで限界まで頑張る事に決めました。

2006年 夏 僕たちの失敗… 凹


教訓:夏の野外フェスには必要以上でも飲み物を!
用意すべし!べし!!

ROCK IN JAPAN FES 【イモレポ其の参】

♪ジャカジャン!

GRASS STAGE 到着!!

ROCK-IN-JAPAN-009.jpg


 す ご す ぎ !!
 
もう少し 近づいてみる。

ROCK-IN-JAPAN-011.jpg


このロッキンジャパンフェス、幸運なことに野外ライブ定番のブロック指定というものがない。つまり早く行って前を確保したもの勝ち。

過去の経験上、大型野外ライブ2回・4万人~単位の大型GIGが3回、これだけステージに近い場所に来られた事など一度もない。
本当に、ものすごい幸運!!

幸運はこれだけではなくて、
もちろん氣志團ちゃん会いたさにここまで来たわけだけど、
8月6日GRASS STAGE 出演アーティストが、ハズレがなくて全て観たいアーティストだった!というのも動機の一つ。
全ての出演アーティスト名を知った時に『行くしかない!!』と。
そのGRASS STAGE7組のアーティストは下記参照↓

・出演順

◇グループ魂

◇木村カエラ

◇サンボマスター

◇氣志團

◇BEAT CRUSADERS

◇吉井和哉

◇矢沢永吉

豪華絢爛!阿鼻叫喚!?

もう自分の中で、これ以上の夢のカードはないってくらい、ない。

ヤバイです。

出演アーティスト別、氣志團ちゃんレポはまた後ほど!!






ROCK IN JAPAN FES 【イモレポ其の弐】

♪ティローン!

GRASS STAGE エリアに到着!

ステージに行く前に、飲料水を確保!
(しかし、500mllペットボトル1本しか持たず参戦した事を激しく後悔するはめに…)

♪キュピーン!

物販ブースに『氣志團』の文字 発見!!
團六感冴えまくり!こりゃ、いい事ありそうだわぃ!

ROCK-IN-JAPAN-004.jpg


あったぁ―(゚Д゚)σ !!!!!


ROCK-IN-JAPAN-006.jpg


「おねいさん!Tシャツ下さいぃいぃ~!!」

…買ってしまつたよ。
…寂しさに?世間に??
…ぃぃえ、限定という響きに負けた。
ほんの一瞬の出来事でした。
はぁ…。(色んな意味のため息)

さっ、グッズ買ったし ステージに移動しなきゃねっ!

おまけ:同業者の列(笑)
アンタも好きねぇ~(´3`)ヾ

ROCK-IN-JAPAN-007.jpg

ROCK IN JAPAN FES 2006 【イモレポ其の壱】

バスガス爆発!!
おっしゃ!かまずに言えた!!(意味は無し!悪い!?)

バス内でおいてきぼりをくらってから数時間。
ツアーバスに揺られて 朝7時すぎに目的地到着。

やって参りました!

念願の!!

『ROCK IN JAPAN FES.2006』

茨城県国営ひたち海浜公園


会場のリサーチまでしてなかったから わからなかったけど、
とにかくでかい!ハンパない!!入り口からしてすでにビビル。
開会場は朝9時からというのに… すでにゲート前には、人、人、人の山!(推定人数:数千人)

で、9時開場。人の波が一気にゲートへ押し寄せる流れに乗って会場へ。

途中、日テレズームインの撮影クルーが入場しようとする人にインタビューを敢行している模様。
[ YAZAWA ]タオルを羽織った男性がインタビューを受けている横をスルー。

アナ:『今日はどこから、いらっしゃいましたか?』
男性:『永ちゃんを観に、一人で三重から来ました!!』
アナ:『えぇっ!それはすごい!!』

…勝ったっ… Σ p(`ヮ´ )
こちらと 團ちゃんに会いに一人で山口から来だもんね゙ー!
ぐゎ~っはっはっはっ!!(悪笑)

と、一人 勝利感に酔いしれながら 入り口ゲートを抜けて、お目当ての
GRASS STAGEへ移動。(距離にして徒歩15分近く。広っ!)

ROCK IN JAPAN FESは主に

・GRASS STAGE
・LAKE STAGE

の2大ステージと

・SOUND OF FOREST
・WING TENT
・DJ BOOTH

からなり、

他 物販(FESオフィシャルグッズ、出演アーティストグッズ)
飲食ブース、クローク 等 野外フェスには欠かせないものばかり。

クロークに 邪魔な荷物は預けていざ GRASS STAGEHE へ!!
出陣ん~!!

一人民族大移動ゥ

…てか、ここはどこ!?(焦っ)

バスの中で目が覚めて あわたてふためく。

しかも誰も乗ってないし!

なんで?なんでなのー!?

…。

少し落ち着いて考えてみよう。

そもそも 氣志團ちゃん逢いたさに、茨城で開催されるROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006 に参戦するのに、移動してたわけで、新幹線で新大阪まで移動して、新大阪発の会場直行ツアーバスに乗ってたわけで…(回想:北の国から風味)

察するに、今現在、バスが停車していて、ここはどこだかのパーキングエリア。誰も乗ってないってこの状況は自分一人寝てる間に、みんなトイレ休憩でバスから降りてっちゃったのねっ!
うぅーん、納得☆彡キャハッ(>∀<)-☆

…って淋しいわっ!!

こんな感じで ケータイから初のブログカキコでしたっ!

ぃいんでしょうか、こんなオチで…。

200608082125000.jpg


現場です。人っこ一人いやしない…(T_T)

開き直って再び寝に入ったのはいうまでもありません。

ZZZZZZ~

ザ・イモビジョ~ンンン♪

≡\(>∀<)/ キャーッ!

き―た―よ―っ!! Σd(゚∀°)


ダダンと!氣志團ちゃん!!


夏のメディア露出花火乱れ打ち!!!
昨年秋の『愛 羅 武 勇』の出演ラッシュ以来だもんね~! 

最近は、某アフロDJとコーン・ロゥダンサーとワンレンホストしか見られんかったからねぇ…
(何が嫌って、後ろに嫉妬の対象となるお姉様が控えていること…
…チッ! うぉっと、つい本音が。)

と ・ も ・ か ・ く

ヤバ嬉シス!!!!!!

やっと6人の妖精さんたちの出番なわけです。
さあさあ、ビデオ録画に大忙しの日々!
一つたりとも見逃すわけにはいかんぜよ!!

てな訳で ひとりおさらい番組表♪

≪テレビ編≫

◇8月7日(月) 20:00~20:54  
 「HEY!HEY!HEY!」フジテレビ 

◇8月9日(水) 01:38~01:58  
 「魁!音楽番付」フジテレビ
 
◇8月11日(金) 0:50~01:45
「音楽戦士ミュージックファイター」日本テレビ 
 
◇8月12日(土) 0:25~0:55
 「ジャパンカウントダウン」テレビ東京
 
◇8月19日(土) 0:55-02:55  
「COUNTDOWN TV SP」TBS


≪レディオ編≫

◇8月9日(水) 21:10~22:45  
「ダブルDJショー」NHK FM 



DVDレコーダーとハードディスク(録音用)がマジで欲しい、そんな今日この頃であります…。
プロフィール

イモっこ

Author:イモっこ
ブログ絶賛放置中ですが
生きてる!なう!

某呟きの世界の方に
完全に移行しております…

カレンダー(月別)
07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ