FC2ブログ

かすりはしなかったものの、な連休

矢島の女神にはそっぽ向かれた連休でしたが、そんな事は無問題!
安い交通費で上京して思いっきり楽しんで遊んで来たもんね♪

で、上京した暁には…のマニフェストきっちり果たしましたっ!
有言実行!(`・ω・´)ゞYes We Can!!


サークルKで矢島のパンケーキを買う → ◎
プレーンで素朴な黒糖パンケーキ でございました。


お台場で矢島のクレープを食べる → ◎

@お台場 フジテレビ
DSC02502.jpg
1階入口辺りに矢島美容室クレープ&パフェ屋台。

201005021118001.jpg 201005021118000.jpg
クレープ購入者にはステッカーが貰えるとあり、
元々買うつもりだったので購入して貰ったはいいが…
ステッカー裏端にチョコが付着してるのに、イラッ(-_-#)

DSC02515.jpg
気を取り直して 矢島美容室展示のある球体部分へ(要入場料)
映画で使われた小道具や衣装やオリジナルグッズの販売コーナーを
手狭なスペースで地味に開催中でした。

201005021223000.jpg
ここでお土産一部ゲット!よそで悩まずにすんだ~♪
(矢島キティにはまったく愛を感じませんでした…スマソ)

からの、矢島系列観光。

@東京スカイツリー
DSC02522.jpg DSC02532.jpg
先日矢島家他がイベントで訪れたかの場所。
まぁ矢島とか関係なく普通に見に行きたかったんだけどね。
最寄駅の業平橋を降りるともう人人人!皆考える事は同じようでw

この日356㍍と東京タワー超えしていた東京スカイツリー。
見応え十分、天気も良くて青空にスカイツリーが映える良き景色。
次に東京に来る時には高さ何㍍になっているだろうか…。

201005021435000.jpg
※特別発行中の記念切符的なものまでww
(販売のおじちゃんが親切に見せてくれたお!)


avex本社周辺の矢島の巨大看板見る → ◎

DSC02553.jpg DSC02547.jpg

@avex本社
DSC02552.jpg
矢島美容室在籍、氣志團移籍先の会社がどんなか見ておきたいし
…というごくごく軽い動機。
会社手前は工事中、隣のビルに噂の矢島看板が見られました。


翔やんがお手伝いした洋食喫茶店に行く → ◎

@洋食・喫茶 ハッピー
201005021517000.jpg
ここは行く氣満々だった目的地(店)の一つ。
翔やんがお手伝いしてオープンしたお店と聞けば行かない訳にはw

一人でふらっと立ち寄ったけど気兼ねなく入れて店内も良い雰囲気。
店員さんもマスターも親切だし気さく!(´∀`)AZS☆
メニューがリーズナブルでナイス!量も結構ありこれまたナイス!

201005021540000.jpg 201005041613000.jpg
ポテトサラダ、ミニカレー、ハムカツ、ナポリタン(NOT一気食い)
を、いただきましたがどれも全て美味しかったです!
\(≧∀≦)/ゥンマ―ッ☆☆☆

こちらは東京来たら必須!の場所ですね。
全メニュー制覇できるくらいの勢いで通うわww


翔やん紹介の木更津きたなシュラン店で
チーズ丼ラーメン完食 → ◎


@中橋食堂
DSC02581.jpg
木更津は結構行ってるつもりだったけどこの店全然知らなかった…。

木更津駅から徒歩5分圏内の立地。
127イベント会場からも激近。
お店はきたなウマいの「きたな」に違わずな佇まいw

201005031353000.jpg DSC02577.jpg

店内には氣志團グッズや来店したキッシーズの写真。
きたなシュランの傷痕、ペレ③やダーイシ像や☆認定証がw

そしてあの濃いキャラのおじさんとおばさんが!(οдО;)
たっっくさん氣志バナから何からお話を聞かせてもらいました♪

肝心のチーズ丼ですが。
201005031331000.jpg
チーズが卵に絡んで鶏肉無しの親子丼の体なのに濃厚な味わい!
美味しゅうございました!☆☆☆

201005031332000.jpg
あとラーメンも実食。昔ながらの中華そばな素朴な味わい。
これも美味しゅうございました!

しかしおじさんが笑かすから、落ち着いて食べられなかったww
でも気さくで素敵なおじさんとおばさんでした♪
また木更津行ったら絶対また!!と誓う。
でも一人で入店するのはちょっと勇気が必要、な風格は否めないw

@ラーメン亭 佐藤くん
DSC02563.jpg
場所が木更津駅<君津駅寄りで、
目立つ目印も周辺にないので少し分かりにくいかも…。

DSC02562.jpg DSC02555.jpg
店の表のサビサビの看板を堪能、きたなシュランの足跡達を堪能。
(記念撮影写真と出演者全員のサインもあった)
ペレ落書きは見当たらなかった…

きたなウマい云々より?物議を醸したあのバタートッピング…。
ぶっちゃけバターあんなに入れるってどうなん!?と思ってました。
例のチャーシュー麺を注文。そしてバターももれなく注文w

DSC02565.jpg
竹岡系ラーメンは初体験!
濃いめの醤油スープに、粗みじんの玉ねぎが浮いてます。

で、チャーシューやらかっ!!
こんな柔らかいチャーシューは初めてかも知れない…!

チャーシューに感動しつつノーマル版を味わってから
遂にバターをドボン!

恐る恐る食べたら…嘘!?うまっ!!Σ(゚□゚)ウーマーイーゾー!

醤油スープが濃いのでバターに負けてない!
バターありのを食べたら、バターなしのが寂しいくらい。

翔やんゴメンなさい…実際食べるまで「ないわー」とか思ってました。

佐藤くん店長もバイトのお姉ちゃんもスーザ○ボイルな店員さんwも
いらっしゃって行った甲斐あった~♪

ついでの木更津@中ノ島大橋・潮干狩り絶賛開催中
201005031239000.jpg

木更津きたなシュランツアーはいつもお世話になっている
氣志友夫婦に連れて行ってもらいました!

しかもこの連休滞在中はアシだけに飽き足らず
御馳走いただきーの、泊めていただきーの etc…
誠にお世話になりましたー!!(ノ・Д・)ノミm_ _)mハハーッ

このいつかきっとご恩は必ず…!!!(。´Д⊂)アリガトウネー


めいっぱい遊んで楽しんだ3日間。
帰路は渋滞にはまって、帰宅に18時間もかかってしまいましたがw
それだけ苦労しても楽しかったからイイや、と思える充実の旅でした。

次はいつ行けるかなー♪
スポンサーサイト



かすらない連休

GW、5連休~♪
今日から東京へ向かいます。

新幹線なら博多往復できる運賃、それとほぼ同額で東京往復できる
夜行バス特割のナイスすぎるコストパフォーマンスにやられ。

安く東京へ遊びに行けると喜んでたのも束の間、
それを打ち砕くショックな出来事が…。

矢島家が1日に福岡、2日に大阪、3日に名古屋 で
映画公開の舞台挨拶行脚に出るという件。
(※東京滞在期間4日まで)

おもっきし逆方向じゃねーかっ!
何でもっと早く告知してくんないのさー!!
今日なら最寄の福岡行ったのに~!!!(>皿<#)ウキーッ

私、とことん矢島の女神に愛されていないようです…。

フン!いーよっ!!本命は氣志團だからっ!
(T_T)デモ、ナマナオミミタヒ…(泣)

でも一番ショックなのは本命の「中の人」が東京周辺にいない事。

たとえ会えなくたって、同じ都内の空気を
吸っているか、吸っていないかというだけで
だいぶ味も違ってくるじゃない?←The変態


せめてもの抵抗に上京した暁には

サークルKで矢島のパンケーキを買って、
お台場で矢島のクレープとパフェ?を食べて、
avex本社周辺の矢島の巨大看板見て。

翔やんがお手伝いした洋食喫茶店に行って、
翔やん紹介の木更津きたなシュラン店でチーズ丼とラーメン完食。

…を、実行する(`・ω・´)キリッ

益荒男軒も行きたいけど、完全会員紹介制だから無理だしね…orz

あと4日には中の人が帰京してるかもしれないから
気持ち多めに都内の空気すって帰ろww


何のGIG参戦やイベントも無いのに単身上京するのは初の事なので
せっかくだからゆっくり見て回ろう。
( ̄Α ̄;)しかしめっさ人多いだろうなぁ東京…

念願成就!!!

安芸の宮島、陸奥の松島、そして丹後の天橋立

DSC02483.jpg

日本三景、完踏達成!
(゚∀゚)ミッションコンプリートッ☆彡


DSC02485.jpg
『股覗き』したけど…ちょっと見だけで頭クラクラ。

DSC02489.jpg
知恵の輪のかわら投げしたけど…下手すぎて石届かず。

201004291542000.jpg
リフトに乗って降りたけど…高所恐怖症のため愉しめず。


大江山 いく野の道の 遠ければ
まだふみもみず 天の橋立


…と いうだけありますね!

到着までにバスで約7時間。帰りももちろん約7時間。
(ただ今、絶賛帰路邁進中)

日本三景中、一番険しい道程かも(;゚Д゚A ハァ~
※松島・宮島ともに主要駅からは電車(&船)数十分で行ける距離

天気も良かったし八重桜がまだ見頃だったし、
食事や見る時間がかなり短かった事は相殺しませう。

まぁ団体の日帰りツアーだから、しゃあないけどね…。

達成感でいえば三景中、ここが一番高いと思われます。個人的に。
『日本三景最後の砦』なんて表現も見た事あるし。

次いつ来るかは分からないけど、
三景は手近な宮島でもう十分満足です…( ̄▽ ̄;)ハハッ

馬鹿みたいにあの夏をかけてた

7、8月で氣志團を求めてあちこち行き過ぎたせいで
秋風が虚心と財布に応える今日この頃。

福岡~大阪~仙台~東京~香川と大まかに
北海道・沖縄区間以外は今年の夏で国内ほぼ制踏の勢い。

taoru.jpg

異常気象の影響で、交通機関が予定時間通りにいかなかったりで
身近に今年の悪天候っぷりを感じられる事も多々ありました。

GIGレポではないですが各地での軌跡を写真で振り返るの巻。
(あくまで私的な思い出ですのであしからず)


◇7月4日 福岡

最寄の会場での武道館ぶりの氣志團GIGにウキウキ♪

DSC06062.jpg

Zepp Fukuokaは会場周辺が広々していてイイ!!

DSC02217.jpg

会場付近くのハードロックがキッシーズに占拠されているww

0907HLC.jpg

何かとゴチソウになってスイマセン!北九州キシーのKさん夫妻

福岡GIGでは♪俺とオマエとGOODLUCK:ロックVer が唯一聴けた☆


◇7月11日 大阪

夜祭猛祭ぶりのZepp Osaka、建物が増築されて道が変わってて行くのに苦労した。

DSC02221.jpg

クラブハリエのバームクーヘンを買い食いしながら物販並び。

NEC_0246.jpgNEC_0247.jpg

…美味しかったけど、真夏に外で食うもんじゃなかった…

結婚式のビデオ撮りサプライズがおいしかった…この日限定じゃないけどorz

グッズ並びや出待ちの際に関西の氣志友さんが複数できました~♪

またどこかの会場でお会いできる事を楽しみに!


◇7月18~19日 仙台

遠かっただけに達成感は倍あった東北参戦。

GIG前に有名店の牛タンで腹ごしらえ!ウーマーイー!!

NEC_0254.jpg

当日チケを譲っていただく方と現地合流、氣志友さんがまた1人できた♪

GIG&アフターパーティーで疲労したので観光はそこそこに名湯秋保温泉へ。

DSC02228.jpg

(らいらいきょう と読みます。高級宿の日帰り温泉制度を利用)

帰りは仙台名物の集合した駅弁をいただきながら。笹かまウマー!

NEC_0256.jpgNEC_0257.jpg

…って食いもんばっかりやないかーい!


◇8月7~9日 東京

行く予定にしていなかったのに…我慢できずに行ってしまった東京。

Zepp Tokyoに行く途中に、ナイス過ぎる期間限定実物大ガンダム展示。

ゆりかもめから見たガンダム(後)は小さかったがやはり実物は…

DSC02241.jpg

ぅ大っきいーっ!!!人がゴミのようだ。

DSC02245.jpg

もち2ショットでパチリカ☆

DSC02247.jpg

それにしても神々しい…動くし喋るし目が光る!!!

DSC02249.jpg

その神々しいおみ足に触手可能!…硬くて大きかった

DSC02260.jpg

御開帳、ガンダムの観音様。←罰当たり

DSC02265.jpg


とりあえずお台場にも足をのばしてみました。

DSC02274.jpg

夏休みのフジTVイベントは数取團目当てで行って以来。

DSC02280.jpg

ガンダムでお腹いっぱいだったのでウロついて終了。(入場料高いし)


ガンダム(9割)とお台場(1割)を堪能しGIG会場に。

DSC02303.jpg

会場内は広いけど、会場前が圧倒的にせまいZepp Tokyo。

0908zt.jpg

でも初めて行ったZepp TOKYOには感動を覚えました。

大阪会場で知り合った氣志友さんと再会。

「来ると思ってた」と言われてしまいましたが…何故バレる?

GIG帰りに、しーちゃんコス(♂)さんをキャッチ!妙に似とるww

ZTwithsi-chan.jpg


7・9日と、間があった8日は午前中新宿ぶらぶら。

午後から関東の友達Mちゃんを無理に誘い出す。

Evapuri.jpg

急遽の呼び出し&長年のお付き合いをいただき誠にありがとう!

エヴァフィギュアやエヴァプリクラやセカンド・エヴァ破や興奮。

DSC02301.jpg

湾岸花火大会見たり、ガールズトークにも花が咲き充実の1日。

公演日が1日空いたのは花火大会とかぶる関係という事がわかってスッキリ!


最終日、限定Tシャツ目当てに早めに会場入り。

ヴィーナスフォートで開催されていたGLAYの催しにも行ってみる。

氣志團グッズを見に着けている事で周囲から冷ややかな視線。

しばらくして氣志友Y嬢と旦那氏と合流。

氣志友暦は結構な長さだけど何気にこの日が初共同参戦。

あ、またお会いしたこの方、最終日はしーちゃんからあんこうにシフトしてますた。

ZTniseankou.jpg

GIGで騒いでご飯食べてギリギリでお土産を買って帰路着。

ちゃっかり夕食奢ってもらって、すいますいません~!

SAYONARA東京!またいつか遠征する日まで…!!


◇8月22日 香川

吉川晃司×氣志團のGIGへ行けないから代わりに…と言い訳しつつ。

DSC02312.jpg

Zepp OSAKA・TOKYOでもご一緒した氣志友さんと合流させていただく。

知り合った期間が短い割に、参戦がかぶってよくお会いしましたー。

夏フェスは過去サウンドマリーナ03とロッキンオンジャパン06に参戦経験有。

の中、モンバスが会場の規模・雰囲気 共にNO1!また行きたい!!

DSC02315.jpg


物販や食べ物屋台もそんなに並ばなくても良かったし♪

20090822sanukiudon.jpg

ただ氣志團コーナーがあまりにがら空き過ぎて悲しかった…

DSC02314.jpg

メッセージボードにこっそり爪跡を残してきたどー!

DSC02318.jpg

ビークルと泉谷しげるとキマグレンが個人的に良かった。

DSC02316.jpg

DSC02319.jpg

大トリのドラゴンアッシュと最後の花火も中々でした。

200908222041000.jpg

おみやグッズがうどんなのがらしすぎて良い

monbashomiya.jpg


以上で打ち止め。嗚呼、次のGIGツアーが待ち遠しい!!

それにしても、出身地広島で吉川さんが
氣志團と再戦してくれれば確実に行けるのに…
何とかこっちでもやってくんないかなー (-ω-;)

薩摩旅路(こんな名前の焼酎とかありそうな気が)

月刊レポは完了したので、
かなり遅ればせながら薩摩旅路のレポをば。
(日付がアップ日ともリンクしていないのも勘弁orz)

今回の鹿児島遠征、星グラGIG参戦はもちろんだけど
九州南端まで行く機会なんてそうそうないし観光しなきゃ損でしょ!?
(なんか仙台でもそんなこと書いた気がs)
てな訳でGIG前日に前入りし、指宿周辺エリアの観光へ。

博多まで新幹線で移動、
博多~鹿児島中央まで夜行バス、
鹿児島中央~指宿まで普通列車で移動。

観光と温泉三昧の薩摩旅路一日目。

日本本土最南線の枕崎線車窓から錦江湾を眺めつつ
( ゚∀゚)♪薩摩白波の産湯に~←ルシアン疾患
1時間ちょっとで指宿駅着。
DSC01888.jpg

DSC01889.jpg
指宿は駅横に足湯が設けられている!さっすが日本有数の温泉地!!
ホテルに荷物を預け、バスに乗って薩摩半島最南端の長崎鼻へ。

 竜宮神社
   ↓
 長崎鼻灯台
   ↓
 長崎鼻パーキングガーデン
 (自然動植物園)
   ↓
 フラワーパークかごしま
 (植物園)
   ↓
 山川砂むし温泉
   ↓
 ヘルシーランド露天風呂

桜島(活火山)=鹿児島を代表する山という
貧困なイメージしか持ち合わせていなかったのですが、
今回の旅のおかげで鹿児島南部に別名:薩摩富士と謳われる
「開聞岳」がある事を知りました。

長崎鼻に向かう方角に近づいて行くにつれ
雄大な開聞岳が視界の前に広がってくる光景に感動。
*:.。スッゲ-(・∀・)ゼッケ-.:*・゜
DSC01789.jpg

長崎鼻で降車し、灯台に向かう途中にあったあの浦島太郎伝説の
竜宮城の乙姫様を祀っているという竜宮神社に参拝。
こちらの神社縁結びの神様らしいですが、果たしてそのご利益の程は…!?
(-_-)┘ソノ後、自分自身ガ証明ニナルカト

DSC01799.jpg
@長崎鼻灯台

DSC01791.jpg
からの大隈半島

DSC01792.jpg
からの東シナ海

DSC01793.jpg
からの開聞岳・錦江湾

DSC01786.jpg
@竜宮神社

一面に広がる東シナ海と開聞岳との素敵景色を長崎鼻灯台周辺から堪能し、
“長崎鼻パーキングガーデン”(灯台から徒歩5分程度)へ。
言うなれば動物園と植物園の一体型という雰囲気のテーマパーク。
犬やら大型インコやら絶滅危惧種動物やら色々いました。
動物ショー(インコ・ネズミ他)もあり、ファミリー向けなポイント。
DSC01800.jpg
めちゃ愛想悪インコ

DSC01806.jpg
めちゃ突進してくる亀

DSC01810.jpg
なんかムカつく…イチャつきすぎじゃね?

DSC01813.jpg
ンルン♪アヒルンルン♪ぼくたーちはー

DSC01822.jpg
ロ、ロシナンテ?!

DSC01828.jpg
日向ぼっこ中の絶滅危惧種動物

DSC01827.jpg
@長崎鼻パーキングガーデン からの長崎鼻

DSC01821.jpg
@略 からの開聞岳

DSC01826.jpg
ジャングルパーク!?
NO!@長崎鼻パーキングガーデン
 
長崎鼻を後にして指宿方面に戻る途中にある
“フラワーパークかごしま”へ。
ジャングルパーク!?(゜Д゜≡;´Д`)ナ訳ナイ…←ルシアン疾患

36ha以上の敷地に2400種40万本の花と樹木があり
歩いて回ると1時間以上はかかる…。でもほぼ歩いた!
DSC01834.jpg
きのこといえば…金髪モジャ男さんでしょうか。


DSC01836.jpg
ハロウィン時期だったのでジャック柄の花畑

DSC01841.jpg

DSC01842.jpg

DSC01860.jpg

DSC01859.jpg
造花に蜜を塗って集めている件。

DSC01837.jpg
さつま美人…枯れとる…

翌日の階段が辛かったのはきっとここでの歩きが主な原因かとw
南側の開聞岳はもちろん、東側の錦江湾や島々の眺望も堪能できる。
ファミリーもいたけど、おしゃれなカフェもあるのでカップルにもオススメなポイント。

偉そうにオススメしながら、どこもかしこも一人で回りましたが…何か?

テーマパークは堪能した!締めは温泉へ行こう!!
で、“山川砂むし温泉”と“ヘルシーランド露天風呂”へ。

砂むし温泉と露天風呂の位置は互いに近く。
ヘルシーランド前という停留所すぐの所にある施設は同じ名前でも
露天風呂の施設ではないので、車がなければ徒歩で行くしかない。

目的地へ向かって歩いてたら通りかかったヘルシーランド職員の方が
車で拾って連れて行ってくれた~♪(人´∀)ありがちょ☆
こういう人情に触れると、やっぱり一人旅も悪くないと思ったり。

つぅか、ここ歩いて向かう場所ではない。
乗せてもらって見た車窓の景色道程でそう思った…。
DSC01866.jpg
なんか敵とか出てきそうな雰囲気…

DSC01869.jpg
何はともあれ、人生初の砂むし温泉入るぞー!と
硫黄臭の漂う断崖階段を下り砂むし温泉施設へ。

指宿の砂むし温泉よりこちらの方が人が少ないらしいが、
連休のせいか山川の砂むしにもかなり人が詰め掛けていた。
受付で整理番号を配布されて40分くらい待ちようやく順番が。
更衣室で渡された浴衣(貸出)に着替え、
頭に巻くタオルを持ち砂むし浴場へ。
DSC01876.jpg
屋外で下着を着けず浴衣で待っているのも
何とも言えない感覚でしたが…。

入浴?スペースが出来たので、係員に呼ばれて
砂に足を取られつつ慎重にそこへ向かう。
万が一こけたりして浴衣はだけてポロリしたら事故じゃ!
などと思いつつ言われるままあおむけに寝転がる。

寝転がると、係員が慣れた手つきで砂をかける。
全身がすっかり砂に埋まると、体にずっっしりとした重圧を感じる。
・・・ゔぅ゙重゙っ(-◇-;)

ここではデジカメなど撮るものを持っていくとお願いすれば
係員が写真を撮ってくれます。
実際撮ってもらった写真を見てみると、
生き埋めにされてニヤけている不思議な図。
砂むし中
ゆうなれば、最終章のユッキ未来予想図状態

蒸されてみると暑くて我慢できないという事もなく、
じんわりと熱が伝わって来て気持ちイイ~♪
秋風がそよいで涼しいのと砂むしの暖かさが良!
海の傍なので波の音も聞こえてきてイイ感じ。

時間が経つに連れ、体全身が脈打つような感覚と
ジワジワと血液が全身をめぐる感覚がしてくる。

入浴時間は10~15分であまり入り過ぎると
低温やけどや脳血栓の危険があるとの事なので
15分でストップ。砂からは自力で出なくてはいけない模様。
砂が重く中々出らなくてしばらく一人もがいておりました…。

砂まみれのまま砂を落とす浴場へ向かい
砂まみれの浴衣を脱ぎ、洗い場で体の砂を流し
シャワーを浴び入浴して一通り終了。
ただ石鹸やシャンプーは使用禁止なので注意。


全身ほかほかのまま、続いて絶景露天風呂へ。
旅に出る前にたまたまTV番組で紹介しているのを見て、
これ行く方角やん!ここも行ったろ!!ともくろんでまして。
DSC01868.jpg
右下辺りに見えるのが@ヘルシーランド露天風呂

ここも砂むしから継続で来た人やらでかなり混雑していて
更衣室も洗い場も順番待ちをしながらという状態でしたが、
いざ露天へと向かう扉を開けるとそこは、
正面は海・右は開聞岳・左は竹山という絶景!
まさに露天風呂、視界開けまくり!!
*:.。デッケー(゚∀゚ ≡ ゚∀゚)ゼッケー.:*・゜

和風と洋風(和より狭い露天)の露天風呂を
偶数奇数日ごとに男女入れ替わり制で運営しているようで、
この日は残念ながら狭い方の洋風風呂だったものの
絶景には変わりなかったので大満足♪

帰路はタクって最寄の山川駅(日本最南端有人駅)まで行き
指宿へ戻り、駅前の足湯(ちょっと温度高め)に浸かりホテルへ。
ホテルももちろん温泉、露天風呂つき。温泉三昧♪

指宿~山川~長崎鼻の観光にはレンタカーを使うのが良いかと。
バスも悪くはないけど、本数も少ないし車無しで行きたい場所には不便。
さすがに知らない土地でハンドルを握る勇気はないけれども、
また来ることがあれば道路も広くてきれいな道が多かったので
レンタカー借りちゃうかもね!!



初日の観光と温泉三昧で失速した薩摩旅路二日目。

 指宿砂むし温泉 砂楽
  ↓
 指宿駅
  ↓
 鹿児島中央駅
  ↓
 天文館
  ↓
 仙巌園

遊びほうけて当初のGIGという本懐を忘れていないか?
という位の勢いでしたが…。

いいえ!忘れてなんておりません!!
気合いを入れに参戦前のひとっ風呂~♪
チェックアウトして再び砂むし温泉へGO!

山川でも砂むししたけど、指宿のも入っておきたいじゃない?
現地にいるんだしね!!ネー(○´∀`)(´∀`○)ネー
泊先から徒歩で5分程、指宿屈指の有名砂むし温泉所
“砂むし会館「砂楽」”へ。
DSC01887.jpg
開館の8時30分に入館したのに、既に人だかりが。
これも休日真っ只中だから仕方ないんでしょうが…。

山川と同じ手順で浴衣に着替えタオルを持って外の砂むし浴場へ。
人が多かった割に順番がさくさく回ってきてすぐに入り。
…で、ずっしり重たい砂をまとい15分。
もがきつつ起き上がり何故か前回より汗だくだく…。
DSC01882.jpg
山川とはまた違う雰囲気の砂むし場。

DSC01884.jpg
洗浄&消毒しているらしい。

指宿の砂むしも悪くないけど、最初に入った山川の砂むしのが
個人的にはオススメかも。(砂の質とかその他諸々)

駅に向かうバスの時間も迫っていたので、
急いで砂を洗い流し温泉に少々入り急いで退館。
「砂楽」は入浴施設としてシャンプーや石鹸は使用OKでした。

バスに無事間に合わせて、再び指宿駅へ。
この日は特急快速「なのはなDX」で鹿児島中央へ戻る予定でしたが、
駅には明らかにこれに乗る目的の乗客が殺到してました。
DSC01890.jpg
なのはな=房総のイメージがなぁ…

乗車券は買っておいたので、指定席が空いているのを確認し
追加で指定席券を購入。
荷物を気兼ねなく置いて座れたので我ながら良い判断だったかも。

さらば指宿!またいつか訪れる日まで!!



55分程で鹿児島中央駅に到着。 駅からは路面電車に乗って移動。
鹿児島の路面電車は温暖化対策の一環で線路に芝生を生やしてます。
広島の路面電車とは違った趣でいい感じ♪
DSC01942.jpg

DSC01940.jpg
夜になるとライトアップされてかなり綺麗

DSC01939.jpg
地球に優しい路面電車♪

GIG会場の場所をまず確認してからと、会場付近に予約しておいた
天文館(鹿児島中央の商店街や繁華街の通称地名)のホテルに
荷物だけ預けて会場の下見。

会場下見・確認して時間はお昼ご飯時。
安くて美味しい豚肉料理が食べられるとガイド本に書いてあった
某店を探すも見つからず。
1時間は探し回ったけど無いので鹿児島名物「黄熊」を食す。
NEC_0117.jpg
マンゴー風味。高さ約20センチ 。もう一人では食べない…。

カキ氷って限界近くなると眩暈してくるのね…意地で完食したけど。

あとはライブの時間まで天文館でショッピング、仙巌園へ観光に。

コニタンのCMを見てずっと勘違いしてたけど、天文館の黒豚横丁って
店がひしめき合ってる場所って訳じゃないらしい…。
DSC01934.jpg
(輝)この豚ケツ!!(明)ブッ、豚ケツ!?

DSC01933.jpg
西郷ドーン!!!!!

飲食店もかなり集中しているけれど、服屋や靴屋も点在していて
お買い物にもバッチリな場所でした、天文館☆

買い物で物欲を満たし、島津家の別邸「名勝 仙巌園」へ。
篤姫フィーバーの最中だったので仙巌園は観光客でいっぱいでした。
DSC01902.jpg

DSC01903.jpg
打てるなら打ちたいこのドス黒ウェポン

DSC01906.jpg

DSC01913.jpg

DSC01917.jpg
ベタですが、磯御殿の錦江湾と桜島が見える場所が一番オススメ。
(日によっては、桜島の降灰でモヤけて見えるのが残念)

DSC01919.jpg

DSC01927.jpg
これが人の手で彫られているという事実が凄い

DSC01928.jpg
篤姫 出演者のサイン。借りパクしてヤフオ(自粛)

観光バス(カゴシマシティービュー)が鹿児島市内、観光名所を
巡回しているものの観光客が多い時は普通バスを利用するのが得策。
観光バス、なんとか乗れたもののエラい目にあった…。

鹿児島中央方面に戻り、ライブ参戦。
ああ楽しかった♪

NEC_0118.jpg
本当に灰が降るんだなー、と街中で実感。

あとライブ後に泊先付近の美味しそうなラーメン屋に行ったら
モズマのサインが…!!即写メww
NEC_0119.jpg
鹿児島ラーメン

NEC_0120.jpg
デザートにサインg!!

翌日は駅併設のアミュでお土産と帰りの食料を調達して
鹿児島を後にしました。
帰りは つばめ⇒リレーつばめ⇒山陽新幹線のオール鉄道利用で。
夜行バスはやはり身体&精神的にもキツイ…でもまた使う可能性大ww

番外編:その他鹿児島フード
NEC_0106.jpg
紫いもソフト♪

NEC_0111.jpg
カツオ丼(山川~指宿~枕崎の名物だそう)

NEC_0115.jpg
名物さつまあげ!

NEC_0121.jpg
黒豚かつサンド&黒浪(焼酎は飲んでません、あしからず)


2泊4日の鹿児島旅、きつかったけど充実の内容で大満足!
霧島方面の観光はできなかったので、ここはまたの機会に。
次は…氣志團GIGの遠征で行くと思います。
(゜∀゜)アヒャ♪
プロフィール

イモっこ

Author:イモっこ
ブログ絶賛放置中ですが
生きてる!なう!

某呟きの世界の方に
完全に移行しております…

カレンダー(月別)
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ